告白のリベンジ前に必ずやるべき3つの事柄とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ベッドの女性

このページでは、

  • リベンジの告白をする前に、やるべきこと
  • 振った女性の方は、あなたに対して罪悪感が残っている。
  • ハードルを下げてLINEを利用!
  • 女性の心を掴むリベンジ告白3ステップとは?

こんな内容を話していきます。

一度振られた女性が、どうしても諦められず、もう一度告白をたくらんでいるあなたは絶対に読んでおいてくださいね。

こんばんは^^京子です♪

寒くなってきましたが、まだまだ本格的な寒さはこれからですよ^^:寒いのって嫌でよね~外に行くのもめんどくさくなりますから。早く温かくなって欲しいですね!

ところで、前に書いた一度振られた相手にもう一度告白するというのにはまだまだ注意点があるのですよ~!

>過去の記事「LINEで女性の気持ちを揺さぶらせ振られた女性と復活させる方法」はこちら<

振られた次の日に告白したら、OKもらえるか?

もちろん告白の内容も大事なのですが、だからと言って、振られた次の日に告白したら、OKもらえると思います??

ぜっったいにNO!!ですよね。

ちなみにNOと言わせないLINEの送り方もあるんですがそれは、こちら>NOと言わせないLINE<ご覧ください♪

さて、話を戻しまして、例えば、、、

あなた「あなたの事が前から気になってました」

女性「ごめんなさい・・」

次の日

あなた「あなたの事が忘れられません!」

女性「えっ・・何この人?」

と、なる可能性が高いです^^:

リベンジの告白をする前に、やるべきこと

ですので、リベンジの告白をする前にあなたの魅力をまず、知ってもらわなければいけません。

告白はその次です!

振った女性の方は、あなたに対して罪悪感が残っている。

しかし、振られた後に問題になるのが「気まずくならず友達関係を築く方法です」振った女性の方は、少なからずあなたに対して罪悪感が残ります。

ですので、あなたが、女性に罪悪感を思わせない人間関係を作る事が必要です。

  • でも・・振られたらお互い気まずくなるのは当然じゃん
  • どんな風に声をかけたらいいか分からないし・・

直接声を掛けようと思うから気まずいのです!

振られた後でも、LINEなら気まずさが消える!

ここは、ハードルを下げてLINEを利用しましょう。顔を見なくて良いだけで、少しは話やすくなりませんか?

具体的にどうするのが良いかというと・・

LINEでは、振られた事は触れず、「○○が欲しいんだけど、どこにあるか知らない?」とか「○○について調べたいんだけど、どこに行けば分かるかな?」と、自然な会話をしましょう。

質問形式なら、女性も返しやすいですよね^^

そこから、話題をふくらませていって、仲良くなればいいですよ。

そうすれば、自然とお互いに、気まずい空気はなくなっていきます。ポイントは、自然に仲良くなるようにもっていく事です。女性に振った罪悪感を思わせないようにしてくださいね!

女性の心を掴むリベンジ告白3ステップとは?

順番としては、

  • 自然な流れでLINEで連絡を取り合う
  • さらに親しい関係を作る
  • タイミングを見計らって告白

という流れを作るとベストですね♪

あなたの事を知ってもらえば、もう一度OKしてもらえる可能性があります。自然な形で関係を作っても女性はあなたに告白された事は、絶対に忘れていません。

ですので、タイミングを見てリベンジしてくださいね♪

PS

まりちゃんが元気になったようで、また次回からは、まりちゃんも登場しますよ~^^お楽しみに♪

PPS

最後に、ここから>無料でLINEテクニック<をゲットできますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料PDFレポート】LINE駆け引きで恋愛感情にガソリンを撒き炎上させる109個の恋愛テクニック


  • 女を操るLINEメールテクニック

  • 女が落ちるLINE暗号

  • 女を呼び寄せる誘い方

  • 肉食女子LINE会話テクニック

  • いつでも会える仲になるモテLINE9個の掟

  • おじさんでも若い年下女からモテる方法

  • 好きな女性の恋愛対象に入る方法

  • 音信普通になってしまった地獄からの復活法

  • 理想の女と出逢うためのルール


などなど、約239分の動画と206ページのテキストであなたに
分かりやすく109個の女を落とす方法を解説しています!

あなたが好きな女性と付き合うために役に立ててください^^

【無料PDFレポート】をダウンロードする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*