2015年 5月 の投稿一覧

だぁぁぁあ!リンカテンションMAXです!!!!!

rinka

こんばんは!

リンカです♪

rinka

 

少し前に「壁ドン」というのが

流行りましたよね?

 

 

誰に「壁ドン」されたいか妄想する

妄想女子まで出るほどでした。

 

 

いろんなドラマのワンシーンに

使われたり、

CMでよく見かけた男性も多かったのは

ないでしょうか?

 

 

今「壁ドン」の次に流行ると言われているのが、

何度も行っている「ソフレ」なんです。

 

 

ソフレ=添い寝フレンド^^

 

 

一緒にこれから2人で見るDVDを

TSUTAYAに見に行って、

一緒にあなたの自宅に帰って来て、

2人でお酒を飲みながら

肩を寄り添ってDVDを見る。

 

 

その後はどちらともなくベッドに入り、

女性に腕枕して、

女性に寄り添われながら眠る。

 

 

今のあなたにはまだリアルに

想像出来ていないかもしれませんね。

 

 

でももし若い女が

あなたの「ソフレ」になれれば、

それは本当に幸せなことだと思います^^

 

 

あなたが今思い描いている

恋愛が本当にそのままうまくいけば、

全てがうまく行くんじゃないかと。

 

 

だって昔はモテていたかもしれないあなたが、

今は若い女に触れるどころか、

普通に話すことでさえ嫌われるのに

ビビってうまく出来ないと言っている。

 

 

仕事にも余裕が出来て

もっと頑張れるだろうし、

社内の女性の気軽に

話しかけれるようになります^^

 

 

休日は「ソフレ」の若い女の子と

デートに行くのもよし、

あなたの家でまったりしながら

女の子が作ってくれる手料理を食べるものよし。

 

 

1人が寂しいと思っていたあなたが

逆に1人になりたいと言ってしまう

そんな環境が手に入ってしまうのです。

 

 

だから恋愛って凄くいいなって

改めて感じました^^

あなたはどう思うでしょうか?

 

 

PS.

あなたが若い女の「ソフレ」が欲しい!

そう思っているのならモテるメールをご覧ください。

若い女があなたに求めているものが分かると思いますよ!!

 

リンカの添い寝フレンド紹介します。

rinka

こんばんは!

リンカです♪

rinka

さて、前回「ソフレ」の話をしたのですが、

ふと考えてみるとリンカも「ソフレ」と

言える男性がいたことに気付きました。

(「ソフレ」とは、、、添い寝フレンド)

 

 

高校からの知り合いで

今は50歳前ぐらいかな?

(年齢をハッキリ知りません笑

次回会った時にちゃんと聞いておきますね!)

 

 

本当にただご飯を食べに行ったりもするし、

お互いが行きたいと思った所に

デートに行くこともあるし、

飲んだ帰りにその男性の家に行って

一緒の布団で寝ることもあります。

 

 

酔った時は手を繋いで歩くし、

腕を組んで歩く事もあります。

きっと周りから見れば

仲良い親子がいるわぐらいにしか

思われていないのかもしれませんが(笑)

 

 

リンカにとっては

気心が知れて、とっても安心する

大事な大事なおじさまです。

 

 

今若い子が求めている「ソフレ」とは

ちょっと違うかもしれませんが、

でも少し疲れたなと思う時に、

一緒にいたら安心する男性なので

あながち間違ってはいないかなと。

 

 

きっとあなたが若い女の子にとっての

そのおじさまポジションに行けたら

本当に強いと思います。

 

 

だって実際そのおじさまが困っていたら

本気で助けたいと思うし、

自宅に誘われても二つ返事で

行ってしまうぐらいです^^

 

 

またエッチはしてませんが(笑)

 

 

誘われてもすぐさま「嫌!!」とは

言わないかなと思います。

少し迷います(笑)

 

 

だってリンカも誘ったらすぐに乗って来る

軽い女って思われたくないし、

1回はとりあえず断ります。

って、何リアルに想像しちゃってんだろ(笑)

 

 

とにかく!!!

リンカは本気であなたに

20代女性を自宅に誘い込み、

チュッチュチュッチュして欲しいと

思っていますよ^^

 

 

PS.

あなたが本気で20代の若い女性を

自宅に呼んで、イチャイチャスキンシップが

したいと思うのなら。。。

是非モテるメールから若い女を自宅に連れ込む方法を

学んでみてくださいね!

 

壁ドンの次は「ソフレ」ですよ!!

rinka

こんばんは!

リンカです♪

rinka

 

前回ご紹介した

完全にプライベートでご飯に行った、

45歳坂東英二似のおじさんとの

会話をそのまま載せたら

結構コメントが来て焦っています!(笑)

 

 

さっそくそのおじさまに報告しよーっと^^

きっと喜ぶと思いますよ★

 

 

さて、今日ストライク出版の事務所でも

話題になったのですが、

今女子の間で流行っている

「ソフレ」って知っていますか?

 

 

壁ドンの次は「ソフレ」が来ると

言われているらしいのですが、、、

「ソフレ」とは、、、添い寝フレンド。

 

 

いわゆる

添い寝をするだけの男友達らしいです。

エッチはもちろんなし!

 

 

密着して寝るだけの男友達を作るのが

今の若い女の子の流行りらしいんです。

 

 

リンカも耳にした事はあったのですが、

ここまで流行っているとは

全く思っていませんでした。

 

 

正直女の目線から「ソフレ」についての

意見を言いますと、

確かにセフレは妊娠とか、病気だったりが

やっぱり心配です。

 

 

また精神的な支えに

なってしまったりすると

束縛してしまったりされてしまったりと、

男でも女でもリスクが大きい。

 

 

かと言って、1人が寂しい気持ちだったりは

寒い布団で眠る辛さだったりは

きっとあなたより若い女の子のほうが

深刻な悩みであることは間違いないのです。

 

 

こんな「ソフレ」が流行っている時に

あなたが若い女のを自宅に誘いこみ、

チュッチュ出来る方法を手に入れたら?

 

 

今「ソフレ」を求めている若い女の子は

ガンガン喰いついてくると思いませんか?

 

 

というか、

45歳坂東英二似のおじさんは

きっと若い女性の「ソフレ」を

作りまくっていると思いますよ(笑)

 

 

PS.

あなたはこの45歳坂東英二似のおじさんのように

若い女の添い寝フレンドがほしいのなら

このモテるメールから女の基礎をご覧ください。

女の事が分からない男性はソフレなんで作れませんよ!!

 

リンカとおじさんのプライベート会話公開!

rinka

こんばんは!

リンカです♪

rinka

 

昨日45歳のおじさまと

ご飯に行ったのですが、

そこで面白い話を聞けたので

是非あなたにシェアさせてください!

 

 

このおじさまは、

お仕事の関係で知り合ったおじさまで、

出会った当初は正直、

外見も中身をおじさんすぎて、、、

例えるなら坂東英二さんみたいな感じ。

 

 

すごく優しそうな雰囲気はあるんだけど、

恋愛対象には全く見えないようなおじさんでした。

 

 

でもリンカに「本気で変わりたいと思う」と

話してくれたことから、

少しづつ変わっていったおじさま。

 

 

現在は毎回リンカをエスコートして

ご飯に連れていってくれます^^

 

 

おじさま「リンカちゃん、最近よく思う事があってさ。」

 

 
リンカ「どうしたんですか?」

 

 
おじさま「リンカちゃんとこうやってご飯に行って

いろいろ恋愛についてもアドバイスをもらって、

自分でもかなり成長したなって思えるんだ」

 

 
(仕事の関係で出会った男性なので

リンカが恋愛マスターだって事は知っています^^)

 

 
リンカ「そうですねー。

○○さんは、リンカと出会った時は

本当におじさんの象徴みたいでした!(笑)

スーツもおじさんっぽい着方で、

ズボンを最大限まで上げて、

裾が足りてなかったり(笑)

話も昔の自分がイケイケだった時代の話

ばっかりでしたよね。」

 

 
おじさま「そうそう。

今思うと本当に恥ずかしいよ。

スーツなんて着てればいいと思っていたし、

誰も俺の事見ていないと思ってたからね。

職場には仕事をしに来ている!

おしゃれなんて関係ない!と思ってた。」

 

 
リンカ「その思考がおじさんじゃないですか!(笑)

でも何が1番○○さんをここまで

変えたと思いますか?」

 

 
おじさま「ん~、やっぱりリンカちゃんに

テクニックだけじゃなく

脳内も変えてもらったからかな?」

 

 
リンカ「脳内?中身って事ですか?」

 

 
おじさま「そうそう。

本当にあの時の自分が恥ずかしくなって、

このままじゃいかん!と本気で思ったんだ。

それが一番大きいかも。」

 

 
リンカ「そうですね。

まずは本気で変わりたい。

若い女にモテるようになりたい。と

どれだけ本気で思えるかかもしれませんね。」

 

 

 
おじさま「そう思うだけで、

本当にちょっとした事。

例えば部下の女性に話しかける言葉

1つでも意識するようになるから、

自然と身につくんだよ。」

 

 
リンカ「そのちょっとずつ意識したことが、

ものすごく大事ですよね!

いざって時に自然と出てきますし^^」

 

 
おじさま「それで若い女性とうまくいったら

自信にもなるし、次回にも繋がるしねー」

 

 
リンカ「それ、本当に今の読者さんに

言いたいです!公開してもいいですか?」

 

 
おじさま「人物が特定されなければ全然いいよ!

本当に世の中おじさんにはモテるおやじに

なってほしいしね^^」

 

 
リンカ「じゃあ改めて読者さんに伝えたいことは?」

 

 
おじさま「あなたの気持ち次第で、

簡単にモテるようにもなるし、

このまま1人寂しく孤独死する事にもなります。

最悪の結果になりたくないのなら、

是非リンカちゃんを頼ってみてください。

 
本当に若い女性からの目線で、

おじさんでも言い寄られる方法を

きっと教えてくれるはずです^^

 
実際私はチビ・デブ・ハゲが揃った

外見最悪のおやじでしたが、

今は出会い系で出会った20代女性を

自宅に連れ込んでDVDを見ながら

手を握ったり、肩を抱き寄せたり、

キスしたり、、、、、(笑)

そんな事も出来ます!

 
大丈夫です^^」

 

 
リンカ「えっ?出会い系で知り合った女性と

そんな事までしていたんですか?(笑)」

 

 
おじさま「うん。実はね、、、、、」

 

 

と1番気になる所で止めてしまいましたが、

本当におじさんは少し意識を変えるだけで、

周りの女性の反応が変わると思います。

 

 
さっき言ってたスーツの着方1つにしても

そうですよね?

 

 

ベルトの位置、パンツの位置、

ネクタイの締め方、スーツの選び方。

 

 

ベルトは腰より少し上ぐらいで

ネクタイにはディンプル(くぼみ)を

つけるようにする。

 

 

Yシャツは襟の広いものを選ぶなど

明日からとは言わずに

今すぐから変えれることもたくさんあります。

 

 

たったこれだけでも

女性だけでなく周りの男性の目も

変わって来ると思いますよ^^

 

 

でもこれだけじゃ

紹介したおじさまも様に

出会い系で出会った20代女性を

自宅に誘いこむことなんて出来ないと思います。

 

 

しかし今回おじさまが教えてくれた

少しの意識を変えることと

+αで自宅に誘い込む方法を

聞きだしちゃいました!^^

次回またお話出来ると思うので楽しみにして置いて下さいね!

 

 

PS.

あなたがまずは脳内から

若い女にモテるおじ様になりたいのなら

まずはモテるメールをご覧ください。

女の基礎がたくさん載っていますよ!

「金づる」だけの存在

rinka

こんばんは!

リンカです♪

rinka

 

おじさんがやりがちな小手先テクニック

「アドバイスする」というお話に対する

コメントがかなり来ています!

 

 

 

狙っている若い女に

「今日遅刻して上司に怒られた!

あぁー腹立つ!!

あんなに怒らなくてもいいよね!」

言われたらどうするかという話しです。

 
コメントから

「完全に女性が悪いから叱っていた」

「女性の為を思って注意していた」

「何で?女が悪いのに、、、」という

コメントに対し、
「嫌われたら元も子もないからその場で流す」

「とりあえず共感しとく」

「話を合わせていれば、また話しかけてくれるかも」

「聞くだけで女の不満がなくなるなら

それでいいと思う」

こんなコメントを頂きました^^

 

 

すごく反響が大きかったので

今日はまたおじさんがやってしまいがちな

小手先テクニックパート2を

ご紹介したいと思います。

 

 

これも良く聞く

「若い女を甘えさせる」。

 

 

俺が年上なんだから、

年下女を甘やかしたり、甘えさせるのは

当たり前!だと思っているおじさん。

 

 

めちゃくちゃ多いと思います。

例えば、

 

・女性が行きたいと言ったお店で

ご飯だけ食べて、さようなら。

 

・女性が欲しいと言ったものを

買ってあげるが、喜ぶのはその時だけ。

 

・デートの日も、待ち合わせ時間も

待ち合わせ場所も女性から指定された所のみ。

 

・連絡も女性から来るが、

1回や2回のやりとりをしたら、

女性からの返信がなくなってしまう。

 

これはただの一例にすぎませんが、

あなたも甘えさせれば、

若い女は自分に好意を持つんじゃないかと

思っていませんか?

 

 

これおじさんがよく落ちる罠です!

 

 

こんな事を続けていたら、

本当に「金づる」だけの存在か、

女性の都合のいい時だけ呼び出されて

ご飯を奢るだけ奢って

終電前に帰られてしまう

そんな存在になってしまうのです。

 

 

確かに「甘やかす」や

「甘えさせる」事は、

おじさんが年下女を落とすのに

かなり効果的なテクニックと言えます。

 

 

でもその使い方1つ間違えたり

使い方を知らなかったりするだけで

せっかくのテクニックが

デメリットしかないテクニックに

なることもあるんです。

 

 

あなたはこんな小手先テクニックばかりを

頭に詰め込んで、

若い女を自宅に連れ込んで、

肩を寄せ合ったり、チュッチュすることが

出来ると思いますか?

 

 

本当に女性が完全に悪くても

話を聞いてあげることだけで

若い女の共感を得ることが出来ますか?

 

 

本気で若い女と

すんなり話せて、

すんなりデートの約束が出来て、

デートの終わりには

あなたの自宅に手をつないで

一緒に帰ることが出来ますか?

 

 

リンカは本気で

あなたにこんなことを

簡単に出来てしまう男性になってほしいと

心から思っています。

 

 

PS.

リンカが思っているおじさんになりたいのなら

モテるメールからそのヒントを探してみて下さい。

もちろん無料でご覧いただけます^^