2015年 2月 の投稿一覧

おやじブームに乗るのなら今です!

rinka

こんばんはー!

リンカです♪

 

rinka

 

 

さて、リンカが用意した

50代のおっちゃんがセフレを作る

3つ目のステップ。

 

 

【50代にしかない魅力を見せつける】

 

 

今日はこれについてお話したいと思います。

 

 

 

最近お父さんぐらい歳の離れた男性と

結婚してしまう「歳の差婚」というのを

よく耳にすると思います。

 

 

 

 

「おいおい、リンカちゃん。

俺は結婚したくないから

若くて可愛いセフレが欲しいんだ。

結婚は関係ない!」

思っているおじ様も多いのではないですか?

 

 

 

でもよーく考えてみて下さい。

 

 

 

女が男性とエッチしたくなるのは

「妊娠」までも考えてOKが出た男性だけ。

「妊娠」=結婚です。

 

 

 

 

実際に結婚はしなくてもいいのですが、

それだけの信用と

あなたの魅力を見せつけるということです。

 

 

 

 

だから歳の差婚の話も

【50代にしかない魅力を見せつける】に

関してはとても重要なヒントになるので、

しっかり聞いておいてくださいね。

 

 

 

 

最近「歳の差婚」が多くなってきた理由は

2つあります。

 

 

 

 

まず1つ目。

それは若い男に「草食系男子」が増えたから。

あなたも聞いたことありますよね?

「草食男子」

 

 

 

 

 

この「草食男子」のおかげで、

男が頼りなく感じ、

20代の女の子たちは

「このままじゃ結婚出来ないんじゃないか?」

「幸せな結婚生活を送れないんじゃないか?」

めちゃくちゃ不安になっています。

 

 

 

 

女の子たちが自分の幸せを考えた時に

ターゲットになるのが、

あなたみたいなおじ様なんです。

 

 

 

 

 

なぜなら同世代の男よりも

知識も経験も豊富で頼りになるし、

またバブルを経験してきた男性は

同世代にはいない「肉食」っぷりを見せてくれる。

 

 

 

 

大人でスマートなところも、

ガツガツしてほしいところで

ガツガツきてくれるところも

【50代にしかない魅力】なのです。

だから今おじ様がモテているのです。

 

 

 

 

2つ目の理由としては、

昔とおやじと今のおやじのイメージが

変わってきているということ。

 

 

 

 

昔は「お父さんのと一緒に洗濯しないで!」

お父さんなんてキモい・・・」という

父親を生理的に受け付けないイメージでしたが、

現在は「ちょい悪おやじ」なんかも流行って

以前より外見にも気をつかって

若くて元気なおやじが増えています。

 

 

 

 

また最近の女の子とは

父親との関係がうまくいっている子が多く

そのイメージのまま、あなたと接するので

簡単に恋愛対象として関係を持てるのです。

 

 

 

 

あなたは若い女がそこまでおやじに嫌悪感を

持っていないことは分かったでしょう。

 

 
あなたが若い女をセフレにするために

その女に合わせた服装や

会話をしているのなら

それは逆効果です。

 

 

 

 

なぜなら女性はあなたに

そんなことを求めていないから。

 

 

 

 

あなたにはあなたの年齢に合った

「魅力」を求めているのです。

 

 

 

PS.

あなた自身があなたの年齢に合った魅力を

見つけれていないのであれば、

まずここをご覧ください。

 

共感、共感って本当に必要なのかよ、、、

rinka

こんばんはー!

リンカです♪

 

rinka

 
こんなメールが届いていました!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、リンカちゃん。

俺はまさしく今年50になる

おっさんです。

 

 

もちろんセフレが欲しいです!!

 

 

共感テクニック、、、

分かってはいるんですが、

本当に必要??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Tさん、コメントありがとうございます。

 
50代オーバーでセフレを作るには

この「共感テクニック」が

1番重要視してほしい

ポイントでもあります。

 

 

 

 

例えば、

あなたが昨日話したセフレになりそうな

あなた好みの若い女の子を見つけて

デートまでこじつけた!!

 

 

 

よし、明日デートの後、

出来たらそのままホテルに行って

若い女の子と濃厚なエッチをしたい。

 
とあなたが思い、

女の子のデート後に

当たり前のようにホテルに誘ったとします。

 

 
しかし女からは、

「そんなつもりはない」と言われてしまう。

 

 
そのあとエッチを拒否された気まずさもあり、

せっかく見つけた自分好みの若い女の子に

なかなか連絡出来ない。

 

 

 

また最悪なパターンだと

その女の子と音信不通になってしまったり、

着信拒否、LINEのブロックをされてしまうことも

少なくはありません。

 

 

 

何が悪いのか?

それがホテルに誘うまでに

「50代オーバー限定の

共感テクニック」を使えているか

使えていないのかの違いです。

 

 
まさにあなたが

「蛭子能収」になるのか、

「ビートたけし」になるのかの違いなのです。

 

 
「共感テクニック」を

このままいつまでも身に着けずに

セフレを探し続けても

お金だけの関係、いわゆる援助交際で

いつまでもお金を払わなければ

エッチも出来ない関係から

終わることが出来ないのです。

 

 

 
何故ならあなたは

「共感テクニック」を身に着けない=

「エッチさえすればお金をくれるおじ様」

ポジションから抜け出せないからです。

 

 
お金持ちのおじさまは

エッチしなくてもおこずかいとして

お金を「自分から」あげているので

その女の子たちを「セフレ」と言いますが、

もしあなたにエッチなしでも

おこずかいをあげることが出来ないのなら

それは完全に「援助交際」なのです。

 

 

 
「セフレ」と「援助交際」

 

 

聞こえも全く違うし、

女側の目的も

「セフレ」は体も心も求めている関係で

「援助交際」はただあなたのお金だけの関係です。

 

 
あなたはこのまま「援助交際」を続けていきますか?

 

 

 

今日のメールでリンカが伝えたかったこと。

それは、

「セフレ」と「援助交際」の差。

 

 

 

 

あなたにいつまでも

何万単位のお金を払って

若い女とエッチしてほしくないと思います。

 

 

 

お金の心配をせずに

恋愛のいざこざにも巻き込まれない

50代オーバーにはいいことしかない

関係が「セフレ」です。

 

 

 

PS.

あなたが若い女とエッチするにはお金が必要だと

思っているようだといつまで経っても「援助交際」からは抜け出せません。

だからここからもっと女を知って下さい。

女を知ることがまず第一歩です。