共感、共感って本当に必要なのかよ、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
rinka

こんばんはー!

リンカです♪

 

rinka

 
こんなメールが届いていました!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、リンカちゃん。

俺はまさしく今年50になる

おっさんです。

 

 

もちろんセフレが欲しいです!!

 

 

共感テクニック、、、

分かってはいるんですが、

本当に必要??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Tさん、コメントありがとうございます。

 
50代オーバーでセフレを作るには

この「共感テクニック」が

1番重要視してほしい

ポイントでもあります。

 

 

 

 

例えば、

あなたが昨日話したセフレになりそうな

あなた好みの若い女の子を見つけて

デートまでこじつけた!!

 

 

 

よし、明日デートの後、

出来たらそのままホテルに行って

若い女の子と濃厚なエッチをしたい。

 
とあなたが思い、

女の子のデート後に

当たり前のようにホテルに誘ったとします。

 

 
しかし女からは、

「そんなつもりはない」と言われてしまう。

 

 
そのあとエッチを拒否された気まずさもあり、

せっかく見つけた自分好みの若い女の子に

なかなか連絡出来ない。

 

 

 

また最悪なパターンだと

その女の子と音信不通になってしまったり、

着信拒否、LINEのブロックをされてしまうことも

少なくはありません。

 

 

 

何が悪いのか?

それがホテルに誘うまでに

「50代オーバー限定の

共感テクニック」を使えているか

使えていないのかの違いです。

 

 
まさにあなたが

「蛭子能収」になるのか、

「ビートたけし」になるのかの違いなのです。

 

 
「共感テクニック」を

このままいつまでも身に着けずに

セフレを探し続けても

お金だけの関係、いわゆる援助交際で

いつまでもお金を払わなければ

エッチも出来ない関係から

終わることが出来ないのです。

 

 

 
何故ならあなたは

「共感テクニック」を身に着けない=

「エッチさえすればお金をくれるおじ様」

ポジションから抜け出せないからです。

 

 
お金持ちのおじさまは

エッチしなくてもおこずかいとして

お金を「自分から」あげているので

その女の子たちを「セフレ」と言いますが、

もしあなたにエッチなしでも

おこずかいをあげることが出来ないのなら

それは完全に「援助交際」なのです。

 

 

 
「セフレ」と「援助交際」

 

 

聞こえも全く違うし、

女側の目的も

「セフレ」は体も心も求めている関係で

「援助交際」はただあなたのお金だけの関係です。

 

 
あなたはこのまま「援助交際」を続けていきますか?

 

 

 

今日のメールでリンカが伝えたかったこと。

それは、

「セフレ」と「援助交際」の差。

 

 

 

 

あなたにいつまでも

何万単位のお金を払って

若い女とエッチしてほしくないと思います。

 

 

 

お金の心配をせずに

恋愛のいざこざにも巻き込まれない

50代オーバーにはいいことしかない

関係が「セフレ」です。

 

 

 

PS.

あなたが若い女とエッチするにはお金が必要だと

思っているようだといつまで経っても「援助交際」からは抜け出せません。

だからここからもっと女を知って下さい。

女を知ることがまず第一歩です。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。