恋愛話に繋げる雛形やで♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
136

こんばんは。

ちえです。

 

 

136

↑WEBセミナー中の私です^^

 

 

 

さて、

最近、こんな相談をよく頂きます。
「恋愛話に繋げられない・・・」

 

 

 

という相談です。

 

 

 

 

好きな女性はいるが、恋愛の話が出来ない。

元カレの話をするほど親しくなれない。

 

 

 

という男性です。

 
じゃあ、ですよ。

こういう男性はなぜ恋愛の話が出来ないんでしょう?

それは、「恋愛話に持ち込む雛形(テンプレート)」

持ってないからです。

 

 

 

 

何にでも、「型」っていうものがあります。

たとえば、料理。

 
カレー作る時は、

1 材料揃える

2 下ごしらえ(切るなど)

3 調理(炒める・煮るなど)

4 盛り付ける

 

 

 

 

こういう「型」がありますよね。

ここで言う型とは、手順とも言えます^^

 

 

 

この「型」は、絶対抜かしちゃいけない

最低限のものだけが、

入れられています。

 
だから、誰がやっても

それなりに美味しいカレーが作れるんです。

 

 

 

 

 

洗濯だってそう。

1 洗い物を洗濯機に入れる

2 洗剤入れる

3 スイッチ押す

4 干す

最低限やるべきことだけが

入ってますよね。

 

 

 

 

 

ここで、柔軟剤を入れたほうがいいのは

分かっているんですが

柔軟剤を入れることは、

絶対でなくてもいいんです。

きっと、それはあなたも気づいてるはずです。

 
でも・・・会話ってなると

なぜか、柔軟剤を入れたがる男性が多いです(笑)

 
・褒める

・質問返し

・いじる

 

 

 

 

こういうテクニック的なことを

会話に盛り込む事ばかり考えてしまい、

一番大事な「恋愛話に持ち込む雛形」

余計なものを入れちゃってるんですね。

 

 

 

 

で、柔軟剤使うのは、はじめてなものだから、

使い方に手間取っちゃって

結局うまく行かない。

 

 

 

 

もしくは、いじって反応悪いから

なんでかな~っと考えてるうちに、

やらなきゃいけないことができなくなる。

 

 

 

 

 

恋愛話に持ち込む時、

奇抜なテクニックは一切必要ないんです。

 

 
最低限の雛形通りに進めば

だれでも出来ちゃうことなんです。

 

 
もし、あなたが、なかなか女と恋愛話が

出来ないのであれば、

奇抜なテクニックに目を奪われすぎの

可能性は大です。

 
自分が女と恋愛話出来てた時って

どんな時だっけ?

と思い出すだけでも、

私の言う

「恋愛話に持ち込む雛形(テンプレート)」が

見えてくるんじゃないかなと思います。

 
・女性を惚れさせる会話って難しい…

 

・女性の話を折らないようにしているのに、女が落ちない…

 

・恋愛の話になったら、話をそらされる…

 

・なかなか恋愛の話に持ち込めない…

 

・過去の恋愛の話を聞き出すほど、親しくなれていない…

ココが一番難しい…

 

・飼っている猫の話で盛り上がれるのに、付き合えない…

 

・彼女の会社の愚痴を散々聞かされ、

ただの愚痴聞き男・奢り男になってしまっている…

 

・会うと漫画とテレビの話ばかり。

全く色気のある話にならない…

 

・遊びや旅行に行ってみたい所の話をするが、

お持ち帰り出来ない…

 

・恋愛話が出来ても、

結局、エッチにも交際にも繋がらない..

 
こう思っているのなら、

この機会に、「惚れさせる会話」をマスター

してみてはいかがでしょう?

 
気づいているとは思いますが

会話は、メールLINE・お持ち帰り

全てを解決出来るテクニックですから。

 

 

 

 

もし、あなたが、来月、

惚れさせる会話をマスターし、

楽々恋愛話に持ち込めるようになってたら、

好きな女との関係、

どんな風になるでしょうね?

想像するだけでも楽しくなっちゃいますね^^

 

 
PS.

また演歌歌手の清水なんとかさんが

15歳以上年下の女性と結婚してましたね^^

この男性、もう三回目の結婚だそうですが、

女を落とす度に、性感帯つついているようです。

あなたは、会話の性感帯つついてる?

 

 

もしあなたが女の会話の性感帯をつつきたいと

思っているのならまずはここからご覧ください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。