2014年 9月 の投稿一覧

誘うか?辞めるべきか?迷っていませんか?

33

こんばんは。

ちえです。

 

33

↑懇親会だったのに、恋愛相談になっている時の写真ですね^^

 

 
先月、こんな恋愛相談が

ストライク出版の無料コメント欄に来ていました。

今のテーマに、ドンピシャなので

今日は、この内容について話します。

 

 

 

==============

食事に誘いたいが、

断られるのが怖いです。

どうしたらいいでしょうか?

==============

 

 

 

今日は、この内容について話します。

彼は、こうも続けていました。

 

 

 

==============

誘ってみるべきでしょうか?

ただ、いくら時間がなくても

その気があれば時間くらい

作れると意見もあるかと思います。

ちえさん、どう思われますか?

==============

 

 

 

TJさん、先月はコメントありがとうございました。

TJさんの詳しい状況が聞けなかったため

私からは「状況詳しく教えてもらえますか?」

と返信しただけだったのですが、

 

 

 

彼から一週間前、メールを頂いていました。

 

 
===================

もっと早くちえさんに返信するべきでした。

後悔先に立たずとは、まさに俺のことです。

 

とにかく誘え!男なら当たって砕けろ!

という友人の言葉を

鵜呑みにして立て続けに2回食事行かない?

今日はどう?と誘ったら、

LINEが返ってこなくなりました……。

 

ちえさん助けてください……。

===================

 

 
厳しい事を言わせていただくと

彼は、手遅れです。

 

 
一週間半たち、催促メール1通を出しても、

デート誘いへの返事がないとのことでしたので、

これ以上誘った件に関しては

ふれない方がいいという話をしました。

 

 

 

よくネット上でも、

男なんだったら、当たって砕けろ!

告白してなんぼ!

度胸見せろ!

と、書かれています。

 

 

 

これは

私から言わせるとただの自己満です。

気持ち伝えてスッキリする。

これが目的なら、どんどんやるべきでしょうが、

「OKを貰いたい」と願望があるのなら

当たって砕けろを薦める人は

無責任きわまりないと思ってしまいます。

 

 

 

当たって本当に砕けても、

アドバイスした人は何も

責任は取ってくれないのですから。

 

 

 

あなたには、砕けてほしくない。

これが私の本音です。

 

 
もちろん、テクニックを駆使しても

砕ける時はあります。

その時は、あなたの人間力や外見力が

足りなかったんだと気づき、

そこを改善するしかないでしょう。

 

 

 
ですが、正しい手順を踏めば

OK貰えたのに、当たって砕けろ精神で

押しすぎて、訳ありクッキーのように、

砕け散ってしまっている男性を私は

6年で3000ケース以上見てきました。

(少なく見積もっても)

こうは、ならないでください。

 

 

 
恋愛は人が相手なので、

ゲームのように、リセットボタンは

押せないのですから。

忘れないでください。

取り返しがつかない事になったあと

TJさんのように助けて下さいと言われても

私に出来ることは限られているのですから。

 

 

 

反面教師にしてください。

 

 

 

PS.

あなたは、訳ありクッキーのように

砕けたくと無いと思う側でしょうか?

それなら、

いつまでも、古い方法に縛られないでください。

 

 

女ならほぼ全員が使っているLINEアプリ。

そのアプリで簡単に女が落とせたら・・・・。

その真相はこちら

これを学べば「テストクロージング」も簡単に使いこなせます。

 

 

断られれば断られるほどYESと言わせる方法

137

こんばんは。

ちえです。

 

137

↑WEBセミナー中の私です。

 

 

ここ何回か、

「断られることが怖い」と感じている

男性に向けて、話をしています。

 

 

 

実は、私は、昔、飛び込み営業をしてきました。

だから、「断られる」という恐怖を

嫌というほど、感じた経験があります。

 
いきなり、飛び込みで

電話もしたことのない会社を

訪れるため、訪問された方からすると、

「邪魔だよ!」「今忙しいんだよ!」と

煙たがられることが大半です。

 

 

 

そんな中、ほんの1ヶ月ほどで、

飛び込み営業で話を聞いてもらうコツを

掴んだ経験があります。

 

 

 

ほとんどの飛び込み先で、

すぐに話しは聞いてもらえなかったとしても、

「もっと話聞いてもええで」というような好印象を残し、

のちのち話を聞いてもらえる環境を

作ることが出来るようになったのです。

 

 
これ、口説きに置き換えると最強だと思いませんか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 
自分が誘った時、

ほとんどのケースで、OKか、

もしくは、次会える予定を

聞き出すことが出来るのです。

 

 

 
断られることが怖すぎて、

もう、会社の受付のインターホンを押すことが、

嫌で嫌で、ボタンに手をかけながら

地蔵のように固まっていた私が、(笑)

殆どの会社で、話を聞いてもらえ、

成約に繋げることが出来るようになったのです。

 

 

 

断られることが怖すぎて

誘いたいが誘えないでいる。や、

とにかく、誘ってしまえ!と勝率がゼロに近い状態

一か八かの博打を挑んでしまう

競馬に全財産をつぎ込んで、

馬鹿じゃねーの?と思われているような

ギャンブル狂の男性が、

ほとんどのケースで、OKが出たり、

もしくは、次会える予定を

聞き出すことが出来るようになった事と

同じ事なのですから。

 

 
あなたも、そうなれたら理想ですよね?

あなたにも、そうなって欲しいのです。

 

 

 

では、私が、どんなコツを掴んだのか?

それは、テストするということです。

 

 

 

100回以上、訪問販売で断られた経験を経て、

どういう言い回しを使い、

訪問すれば、話を聞いてもらえるかが、

手に取るように分かってきたのです。

 

 

 

たとえば、

「お忙しいところ大変申し訳ありません。

今お時間1分ほどよろしいでしょうか?」

の一言で、

即答がなければ本当に忙しいと判断し、

相手が返答する前に、

「すみません。忙しい時にお時間を取らせてしまい」

と謝り、出直します。

 

 

 

これ、3分だと駄目なんです。

3分だとだいたい断られてしまうので、

2分1分と言う時間を縮めていき、

1分が一番勝率が高かった時間です。

 

 

 

そして、

ここで聞けそうなら、

どの時間帯が「1分の時間を取ってもらえるか」

聞いていたりしました。
聞けないようなら、その日行った時間帯とは

別の時間帯で攻めていました。

 

 
こうやって、完璧なNOを出される前に、

一旦引き、次の一手を考えていたのです。

 

 

 

これを100回以上繰り返し、

もう、会社の受付のインターホンを押すことが、

嫌で嫌で、ボタンに手をかけながら

地蔵のように固まっていた私が、(笑)

殆どの会社で、話を聞いてもらえ、

成約に繋げることが出来るようになったのです。

 

 
自分でも驚きました。

ですが、この時にはっきりと

人の心に入り込む法則を見つけたのです。

 

 

 

小さなテストをしていけばいいんだ。

 

 

 

このノウハウが、テストクロージングだ

という名前だということは

だいぶ後から知ったことです。

 

 
断られることがトラウマになっている男性は、

私が、過去気づくことが出来た

「テスト」をしていないのです。

 

 
「テスト」をすることをすっ飛ばし、

いきなり、クロージング(誘う)をしてしまっているのです。

訪問販売で言う、いきなりインターホン越しに

商品説明をするようなものです。

 

 
テストクロージングをしない

=一か八かの賭けをしているようなものです。

 

 

 

ギャンブルです。

そりゃあなた、株式投資でうん百、うん千万の

損失を出し「株」という言葉を聞くだけで

死相が出てしまう。。。となってしまった

男性と同じように死んだ顔になってしまうことは、

当然のことなんです。

 

 
恋愛で、賭けは、絶対に厳禁です。

 

 

 

あなたは、この賭けをやってるんじゃないでしょうか?

テストをするということ自体を知らずに。

 

 

 

もし、賭けだけをやってしまっていたのなら、

今すぐにテストクロージングというノウハウを

学ぶことを強くおすすめします。

 

 
いつまでも、古い方法に縛られないでください。

新しい誘い方を学ぶ時期が来たのでしょう。

 

 

テストの仕方をぜひこの機会に

覚えてほしいと思います。

 

 

またLINEの駆け引き自体を知らないという方はここ

これを学ぶことで、テストクロージングの効果が格段にあがります!