なぜ、3回は断られた方がいいか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
183

こんばんは。

ちえです。

 

 

183

↑モデルっぽく撮れました(笑)
前回、私は女性に「3回は断られろ!」と

いう話をしていました。

 

では、

「なぜ、3回は断られた方がいいか?」

その話をしておきましょう。
実際、「断れない方がええやんか!」

「なに意味のわからん事言ってるの?」

という声も頂いていましたので^^

 

 

「なぜ、3回は断られた方がいいか?」

それは、ナンパ師を見ていたら分かります。

それは、モテる男を見ていたら分かります。

 

 

彼らは、断られても

断られても食いついていく。

怖さ、ウザさのない「しつこさ」

出しているんです。

 

 

だいたい、自分に興味を持たない女を落とす時、

最初からうまくいくことなんてあり得ない。

 

 

これは、あなたも

もう気づいてるはずです。

もし、最初から1度も断られないまま

付き合える所までいけると思っているのなら、

それは、ちょっと驚くほどの自意識過剰です。

 

 

あなたは、そんなに会話も

顔も、センスも、内面的にも、

女を落とす武器を全部

揃えられると思っているんですか?

 

 

 

もし、YESと答えるのなら

それは、本当に自意識過剰です。

一生かけても全部を揃えられる人など

まずいません。

 
たとえば、今から飛行機を操縦してくれと言われ、

あなたは、今すぐお客さんを100人以上乗せた

ジャンボジェットを操縦出来ると思いますか?

 

 

できないわけですよね?

一回や二回の勉強だけで出来ると思いますか?

できないわけですよね?

 

 

当然です。

何回も何十回も何百回も本を開き

操縦桿を握って、やっと飛行機を操縦できるように

なるわけです。

 

 

それは、女を落とす時も同じです。

一回で出来ると思ってる方が

ホラーです。

 

 

初対面、自分に興味を

持っていない女性の場合は特に

1度も断られることなく落とせるなんてことは、

まず不可能なのです。

 

 

だから、3回は断られろって話です。

ようするに、

ビビるなって話です。

 

 

よく考えて下さい。

デートに誘って

「いやちょっとその日は・・・」と言われたら、

その女と一生会えないと決定するのですか?

デートに誘って無視されたら

その女に完璧に嫌われたと決定するのですか?

 

 

もし、本当にそう思うのなら、

それは、誘ったことで嫌われたのではなく

過去に嫌われるようなことを何度もしていただけで、

誘うこと自体が原因ではないはずです。
私が見てきた限り、

モテない男性は、ビビりすぎです。

 

 

女を異物、未知の生き物と思いすぎです。

 

 

極論、あなたと同じように人間であり、

トイレも行くし、

お風呂に入らない日がある女もいだろうし、

歯磨きしない女だっているでしょう。

遅刻をして焦って家を出る女もいるでしょうし、

上司に怒鳴られっぱなしの女もいるでしょうし、

男に振られ「わたしなんて一生結婚出来ない」と

ベッドの上で固まってる女もいるのです。

完璧な女など存在しない。

 
そんな女性から、断られることに

何をビビる必要があるのでしょう?

「他人によく思われたい」願望が強すぎるのです。

「嫌な思いをしたくない」願望が強すぎるのです。

 

 

飛行機を操縦したいのなら、

教官に怒鳴られることは、

最初からある前提と思っていないと、

一生飛行機など操縦は出来ないのです。

 

 

 

「3回は断られろ!」

これを肝に命じて下さい。
ただ、、、もちろん、

なんにも考えずに

当たって砕けろと言ってるわけではありません。

手当たり次第、なにも考えずに

告白しまくるなんて

そんなのは、ただのアホです。

 

 

数撃ちゃ当たるの理論なので、

好きになった女を落とせるわけがありません。

 

 

どうせ、断られるのなら、

ただ、NOと言われているだけでは、

頭を使っていない、ただのバカヤローです。

 

 

4回目5回目で、いかにYESと言わせ

自分を好きにさせていくか?

そのために、どんな断られ方がいいか?

ここからは、テクニックの話になります。

 

 

 

ただ、、、忘れないでください。

断られた回数が、3回以下の場合、

興味を持たれていない女は

落とせる確率は30%以下です。

 

 

 

女に、嫌われることを恐れるな!

ビビるな!

ビビってる時点で、主導権は

全て女にあり、

あなたが操縦桿を握ることなど

出来ないわけですから。
明日は、落とすために、

いかに断られていくか

話をして行きますね。

 

 

PS.

前回のブログを更新した後、

10通以上、もっと知りたい!

自分もそうなんです!

断られることが本当に怖かったんです。。。

こんなコメントを貰いました。

 

なので、LINEテクニックの

テスクロのレポートなんかを作ろうかな~なんて

迷っています。

テスクロ=テストクロージング

=100%NOと言われない方法

という恋愛ノウハウです。

 

 

まだ決定ではないですが、もし作るのなら

近々LINEテクニックに付けるかもしれませんので

楽しみにしていてくださいね

では、これで終わります^^

 

そんなの待っていられないという方は

こちらからご覧ください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。