デートの誘いは、3回は断られろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
IMG_1640

IMG_1640

↑海で風を感じています(笑)

 

こんばんは。

ちえです。

 

 

突然ですが、あなたは、

断れることに怯えていませんか?

 

今回は、

「女性をデートに誘う時、断られること嫌だ」

「出来ることなら、NOと言われたくない」

 

と、思っている男性に向けて、

話をしたいと思います。

 

あなたは、断れることに怯えていませんか?

 

たとえば、

 

・なにを送ればいいかわからない。相手に迷惑をかけているのではと考えてしまう。

・どうすれば好意があがるのかわからない

・女性を楽しませてあげれない。相手が盛り上がっているのかどうかわからない。

 

 

こういうことを思ってしまう原因は、

断られる事に怯えているからです。

 

 

私は、こういう男性に会うと

いつもこんな話をします。

 

「最低、3回は断られろ!」

 

 

デートに行こうと誘う。

あなたは、NOと言われるべきなんです。

 

最初っから、YESを連発出来る男性は

あなたも気づいている通り、

最初っから、あなたが興味を持たれている

場合のみです。

 

 

そもそも、その女性に興味を持たれていないと

自覚があるのなら、

 

いかにして断れないか?ではなく

いかにして断られるか?

にフォーカスしたほうが良いのです。

 

 

・デートに誘い、NOと言われて下さい。

・出会いパーティーなどで、話しかけ無視されて下さい。

・LINEを送り、既読スルーされて下さい。

 

 

今話したもの、どれもNOと言われる行為です。

誰もが嫌がることです。

 

 

あなたも、きっと嫌なんじゃないでしょうか?

ですが、思い出して下さい。

恋愛の原理原則を。

 

 

 

 

最初っから、YESを連発出来る男性は

あなたも気づいている通り、

最初っから、あなたが興味を持たれている

場合のみです。

 

そもそも、その女性に興味を持たれていないと

自覚があるのなら、いかにして断れないか?ではなく

いかにして断られるか?

にフォーカスしたほうが良いのです。(苦笑)

「???????」

 

 

今あなたの頭の中は

こんな感じかもしれません。

それでOKです。

 

3回断られることが

なぜ、結果的に女性を落とせる近道になるのか

またこのブログで詳しく話していきますね。

 

 

PS.

次回を待てない!

続きがどうしても気になる方は

LINEテクニックをまず、ここから学んで

予習しておいて下さいね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。