2014年 6月 の投稿一覧

好きの反対って?

11-01-17_001

こんにちは。

ちえです。

 

11-01-17_001

↑昔はかなりショートでした。

 

 

ストライク出版で1番多い悩みは

「どうすれば好きになってもらえるのか」

「メールの返信がない」

「恋愛対象に見られていない」が

とても多いように思います。

 

 

それは何故なのか?

あなたが女性の興味を全く獲得

出来ていないからなんです。

 

 

まず男女の好意や興味の持ち方が

違うのです。

ここをしっかり理解しておかないと

女性を置いてけぼりにしてしまいます。

 

 

男性に多い一目惚れ。

男性はまず外見から入ることが多いので

男性の方が一目ぼれが多いと言われています。

また男性は少しだけでも

女性に脈ありだと感じると

好きになってしまうことが多くあります。

 

 

しかし女性はその真逆。

少しは外見で判断するかもしれませんが

それは常識の範囲内だけであって

あまり一目惚れをする女性はいません。

また男性から脈ありを感じると、

それに裏はないか、体だけの目的ではないかと

疑いから入るのです。

 

 

だから女性は男性よりも

好意まで行くペースが遅いのです。

このペースを分からずに、

男性のペースで進めてしまい、

女性が着いて来れなくなって

あなたのアプローチが失敗してしまう。

このケースが1番多いのではないでしょうか。

 

 

女性から好きだと言ってもらいたいのなら

女性のペースに合わせ、

小さい好意を積み重ねていくことなのです。

 

 

女性はあなたの行動や態度、

しぐさ、言葉、考え方など

日々の生活の中で何気に判断しています。

 

 

そこでどれだけの好意や興味を

積み上げれるかが女性にとって

1番大事なことなのです。

 

 

そして「好き」の反対は「嫌い」。

こう思っている方も多いのではないでしょうか?

 
これは間違えなんです。

「好き」の反対は「無関心」。

つまり興味がないということなんです。

 

 

興味がないという事は

特にあなたの事を知りたいとも

思っていないし、

LINEやメールの返信も

あと回しでもいいと思っていると

いうことです。

 

 

こんな状況から、

女性があなたの好意を持つ可能性が

どれくらいあるのでしょうか?

 
この可能性を上げて

女性みずからあなたのことを好きと

言わせるのはここ

 

 

 

女性の無関心を「好き」に変える

具体的な3つの行動を

やってみては、いかがでしょうか?

 

 

 

友人のA子を紹介します。

8 (3)

こんにちは。

ちえです。

 

8 (3)

↑自分取りしてみました(笑)

 

 

今日は私の友人のA子を紹介します。

A子は中学から大学まで女子校に通っていたので

恋愛経験もあまりない女性です。

 

 

なので男性にあまり慣れていなかったので、

友人に紹介してもらった男性には

警戒心丸出し!

 

 

とりあえず紹介された日に

連絡先交換はしたようなのですが、

A子はその男性に

「しばらくはメールだけでお話しましょう」と

宣言したらしいのです。

 

 

男性はその条件をのむしかなかったのか

まめに連絡をくれていたようなのですが、

A子はあえて3日間あけて

返信をしていたそうです。

 

 

A子は男性に自分が不利な条件でも

私と連絡したいと思ってほしかったと

いうのですが、

私もここまで警戒心の強い女性が

いるんだと驚きました。

 

 

着々とその条件で連絡を取り合っていた2人ですが、

2ヶ月が経った頃に男性から

「今度どこか一緒に遊びに行きたいな」と

連絡があったそうです。

 

 

A子はその男性とのメールも楽しくて

話題も尽きないので少し迷いましたが、

「まだ少し早いと思う」と返したそうです。

 

 

少しは会ってもいいかなと思ったらしいのですが、

まだ怖い気持ちに方が強かったみたいで

こんな返信をしてしまったみたいです。

 
しかし男性はそこで諦めずにまた

メールだけの関係を続けたのです。

 

 

それからメールを始めてから

3ヶ月半後に私からの

「そろそろ遊んでみたら?」というアドバイスを聞き、

男性とようやくデートの約束をしたようです。

 

 

初デートはお互い仕事が忙しく

仕事帰りに居酒屋で食事しただけ

だったらしいのですが、

男性が雰囲気のいいお店で

なおかつカップルシートのあるお店を

予約してくれていたらしく、

その気遣いに彼女はやられたみたいでした。

 

 

また会いたくても会えない期間が長かった分、

男性が愛おしく見えてしまい、

そこでA子は彼の事が好きと実感したようです。

 

 

それから3回目のデートで

なんとA子から「恋人になってほしい」と告白。

 

 

私はまさかA子がここまで恋愛に行動的だとは

微塵も思っていなかったので、ほんとに驚きました。

その後は3年お付き合いし、今では2児の母です。

 

 

こんな警戒心の強かったA子の心を鷲掴みにし、

A子をメロメロにさせ依存させたのは、

男性の「我慢強さ」が勝ったからでは

ないかと思います。

 

 

でもあなたはそんなに待っていられますか?

今すぐにでも

女性の心を鷲掴みにして

自分に依存させたいはず。

 

 

女性の警戒心を簡単に解き、

女性の心にあなたがすぐに入れる方法はここ

今なら無料です。

 

 

PS.

恋愛の1番最初で躓く問題。

それが「警戒心」です。

これを簡単に取れる方法は

女性にしか分かりません。

 

 

 

 

 

正直、彼とは付き合いたいとは思いませんw

112

ちえです。

112

↑デスクにて^^

今日は、実際の体験談をご紹介します。

LINEで女を落とす体験談です。

「LINEが続かない男・・・」

私の友人の話です。

 

私の友人とは、私の親友のいとこです。

昔大勢で飲む機会があり、そこで知り合いました。

 

彼は34歳。どこにでもいそうな

サラリーマンです。

 

 

しいていうなら、

彼の欠点は、女性と会話が苦手で、

フランクな感じで話す事も出来ず、ナンパなんて

絶対に出来ないような、恋愛ド素人の男性です。

 

彼の良い所というのは、見るからに

良い人です。

 

 

でも男性フェロモンは0です。

正直私は彼とは付き合いたいとは思いませんw

 

 

そんな見た目も中身も、恋愛には

無縁で、でも仕事はまじめにこなす

誠実な男性です。

 

 

そんな彼「北沢さん」(仮名)ですが、

実は、気になる女性がいました。

その女性とは、会社の同僚の誘いで参加した

飲み会で出会ったそうです。

(大勢の飲み会なので、合コンではなかったそうです)

 

 

北沢さんは、そこで出会った

えりなという女性の事を気に入りました。

 

 

そしてなんとかその女性と仲良くなりたい!

と思って、みんながLINEのID交換をしている隙に

自分も彼女のIDを聞き、友達申請をしたのです。

 

その後北沢さんは、えりなという女性に

こんなLINEのメッセージを送っていました。

「昨日IDを聞きました、北沢です。

飲み会楽しかったので、ぜひ機会があればまたみんなで飲みましょう」

 

 

凄く当たり障りのないLINEメールです。

そしてえりなさんからも返信がきました。

 

「こちらこそ有難うございます。ぜひ飲みましょう!」

ここまではごく普通ですよね。

 

あなたもきっとこの程度のやり取りを

今までした事はあると思います。

ですが、問題はここからです。

 

 

北沢さんは、この後どんなLINEを

送ればいいのか分からなくなったのです。

 

ここから、

いきなり、二人で会いましょうと誘うのも

おかしいし、いきなり趣味の話しをしてもおかしいし、、、、

 

 

でもなんとかLINEでやり取りをしながら

話しをして関係を深めていきたい。

そう思ったのです。

 

 

そして北沢さんは、えりなさんにこんな

LINEを送りました。

 

北沢さん

「お疲れ様です。今仕事終わりました~。まだ仕事中ですか?」

5分後

えりなさん「お疲れ様です。まだ仕事です~」

3秒後

北沢さん 「それは失礼しました。お仕事頑張って下さい!」

5分後  既読になるが返信なし

 

北沢さんは思いました。

 

 

これはまずい。

 

 

LINEでどんなやり取りをすればいいのだろう?

その後も北沢さんは、

えりなさんにLINEを送りました。

 

 

■ある日1

北沢さん「もう食事は終わりましたか?」

 

えりなさん「今から友人とお食事で~す」

 

北沢さん「いいですね!僕は今日は一人で食事しましたよ。

今日は何を食べるのですか?」

 

えりなさん 「まだ決まってません(@_@;)」

 

北沢さん「お食事楽しんできて下さいね~」

 

えりなさん 3秒後既読になるが、返信なし

 

■ある日

北沢さん「お疲れ様です。今日はお仕事何時までですか?」

 

30分後

 

えりなさん「今日は遅いですね~」

 

北沢さん「毎日大変ですね。あんまり無理しないで下さいね」

 

10分後既読になるが返信なし

 

 

まぁこれを見てあなたはもう気付いていると思いますが、

全くLINEの特性を活かせていませんし、

ただ携帯メールで話す内容をLINEで送っているだけです。

 

 

しかも、メールテクニックで言われているやってはいけない事も

きっちり北沢さんはやっていますよね?

 

 

※自分が送ったLINEで終了となっている

※相手から質問メールが来ていない

※どうでも良い内容の文面を送信している

 

当然ながら、その後北沢さんは

このえりなという女性と恋愛関係になる事は

出来ませんでした。

 

 

最終的に、上記に送ったLINEで

終了しており、その後北沢さんも脈がないと

判断し、それ以上LINEを送る事はせず、

えりなさんからも返信が来る事はありませんでした。

 

 

そして北沢さんは、もうこの女性は

無理だと判断し、そのままLINEの友達リストには

あるけど、えりなさんにLINEを送信する事はなかったのです。

 

そんな北沢さんと私は少人数で

食事をする機会があり、その時に

チラっと北沢さんからこんな質問をされたのです。

 

 

北沢さん「ちえさんは恋愛マスターで色んな恋愛コラムとか

書いているんですよね?」

 

私「そうですよ」

 

北沢さん「じゃあ最近結構LINEとか流行っていますよね?

LINEって実際どうなんですかね?」

 

私「どうとは?どういうことですか?」

 

北沢さん「いや、気になる女性がいて前はLINEしていたんですが、

もう最近はLINEしなくなって…どうも続かないんですよね…」

 

私「たぶん、LINEの特性とかいかせてないんじゃないですか?」

 

北沢さん「え?特性?どういうことですか?」

 

私「例えば、メールで送る内容とLINEで送る内容って微妙に

違ってくるし、メールで使える内容をLINEで使ってしまうと

その後のラリーが続かなく、すぐに途切れてしまうんですよ」

 

北沢さん「ちょっと見て欲しいのですけど・・・」

 

といって北沢さんはおもむろに、スマホを取り出し

私にえりなさんとのやり取りのLINEの履歴を見せてくれたんです。

 

 

そしてその内容が、

先ほど紹介した内容です。

 

北沢さんのLINEの履歴を見て

私は北沢さんにこう言いました。

 

「北沢さん、こんなのLINEで送ったらダメですよ~~!

そりゃ続かないし、デートの誘い所じゃないでしょ~~

実際デートに誘うタイミング全く無かったんじゃないですか??」

 

北沢さん「はい!そうなんです。なんか自分でも

LINEしててこれからどう誘っていいのか

分からなくなってました。だからこんな文面しか送信できなかったんです」

 

わたし「まぁそうでしょうね。

だって、まず初めのLINEの文面からして

無理な方向にいってますもんね」

 

そして私は北沢さんに許可を

貰って、このえりなという女性に

私が代わりにLINEを送信したんです!

 

すると、すぐに既読になり、

すぐに返信がきました。

 

その時の返信は、

えりな「(笑)」

これだけです。

 

 

いいんです。

これだけでも。

 

これが携帯メールとは違うLINEだから

通用する文面なんです。

 

その後も私が北沢さんの変わりにえりなさんと

LINEをし続け、

約20分後には、仕事帰りに焼き鳥に

行く約束をしました!

 

 

実はLINEは携帯メールと

似ている所ももちろんあるのですが、

大きく違う所があるんです。

 

これを正直分かっていないと、

LINEで女性を口説く事は出来ません。

 

ですが、これをうまく使いこなせている人は、

LINEというツールを使いこなす事で

今まで携帯メールでは味わう事ができなかった位の

高確率で女性を落とす事に成功するのです!

 

 

実は、、、「LINE駆け引き3つの法則」というものがあります。

では、具体的にLINE駆け引きとは

どういう事なのか?というと、、、

 

実は、この3つの法則にしたがって

LINEを行う事で、みるみる女性からの

LINE返信が早くなり、

毎日あなたとLINEをしたくなり、

そしてあなたのLINE返信が来るのを

毎日待ち遠しく思い、あなたの事を常に考え、

恋愛感情を芽生えさせる事が出来るのです!

 

 

では、具体的に3つの法則はどういった内容なのか?

==========

1 考えさせる

2 魅せる

3 させる

==========

 

この三つの法則に従って

LINEを行って行いけば、

女性の食いつきは半端なく、全く興味のない状態からでも、

女性の恋愛感情に火をつけ、簡単に炎上させる事が

できるのです。

 

この3つについてこれ以上長くなると

あなたは、もう記事を読んでくれないと思いますので(笑)

ここから読んでください。

http://strikebook.com/click/go.php?c=blog_line

 

PS.

上のURLから、LINEテクニックを無料プレゼントしています。

そのあと届くストライク出版メール・マガジンで、

今日の話の続きを読む事ができます^^