好きの反対って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
11-01-17_001

こんにちは。

ちえです。

 

11-01-17_001

↑昔はかなりショートでした。

 

 

ストライク出版で1番多い悩みは

「どうすれば好きになってもらえるのか」

「メールの返信がない」

「恋愛対象に見られていない」が

とても多いように思います。

 

 

それは何故なのか?

あなたが女性の興味を全く獲得

出来ていないからなんです。

 

 

まず男女の好意や興味の持ち方が

違うのです。

ここをしっかり理解しておかないと

女性を置いてけぼりにしてしまいます。

 

 

男性に多い一目惚れ。

男性はまず外見から入ることが多いので

男性の方が一目ぼれが多いと言われています。

また男性は少しだけでも

女性に脈ありだと感じると

好きになってしまうことが多くあります。

 

 

しかし女性はその真逆。

少しは外見で判断するかもしれませんが

それは常識の範囲内だけであって

あまり一目惚れをする女性はいません。

また男性から脈ありを感じると、

それに裏はないか、体だけの目的ではないかと

疑いから入るのです。

 

 

だから女性は男性よりも

好意まで行くペースが遅いのです。

このペースを分からずに、

男性のペースで進めてしまい、

女性が着いて来れなくなって

あなたのアプローチが失敗してしまう。

このケースが1番多いのではないでしょうか。

 

 

女性から好きだと言ってもらいたいのなら

女性のペースに合わせ、

小さい好意を積み重ねていくことなのです。

 

 

女性はあなたの行動や態度、

しぐさ、言葉、考え方など

日々の生活の中で何気に判断しています。

 

 

そこでどれだけの好意や興味を

積み上げれるかが女性にとって

1番大事なことなのです。

 

 

そして「好き」の反対は「嫌い」。

こう思っている方も多いのではないでしょうか?

 
これは間違えなんです。

「好き」の反対は「無関心」。

つまり興味がないということなんです。

 

 

興味がないという事は

特にあなたの事を知りたいとも

思っていないし、

LINEやメールの返信も

あと回しでもいいと思っていると

いうことです。

 

 

こんな状況から、

女性があなたの好意を持つ可能性が

どれくらいあるのでしょうか?

 
この可能性を上げて

女性みずからあなたのことを好きと

言わせるのはここ

 

 

 

女性の無関心を「好き」に変える

具体的な3つの行動を

やってみては、いかがでしょうか?

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。