褒められた時の女の本音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
IMG_1643

こんにちは。

ちえです。

 

 

IMG_1643

↑何かを探しているところを撮られました(笑)

 

 

この前友人たち(男3女3)で

ご飯を食べに行きました。

昔からの友人だったので、

昔話で盛り上がり、徐々に恋愛の話へ。

 

 

男友達は「女の気持ちが分からない」と言うし、

女友達は「男の気持ちが分からない」と言う。

これ恋愛あるあるではないでしょうか?

 
ストライク出版のお客様でも

ほんとに多い質問なんです。

 
でも分からなくて当たり前ですよね?

そもそも人間なんてみんな感情が

違っていて当たり前だと思います。

そしてもちろん男と女の恋愛に対する

感情や感覚も違っていて当たり前なんです。

 

 

しかし男には女の感情は分からないから

そのままでいいと言う訳ではなくて、

女性の気持ちを考え理解出来る男性が

モテる男の定義だと私は思っています。

 

 

男女の脳は元々の仕組みが違います。

相手に対し疑問や不満を抱いたり、

すれ違いが起こるのは

男女の脳のメカニズムに違いに原因があると

されています。

 

 

例えば、あなたは女性に

「かっこイイね。イケメンだね」と言われると、

嬉しくなって上機嫌になりませんか?

 
しかし女性に「可愛いね。美人だね。」と言うと、

まずは「どうせお世辞でしょ。」なんて感情が

先に出てしまうのです。

 
男は単純明快で女は感情が複雑に入り組んでいるのです。

だから女性の本音を聞きだすのは

難しいし、探る事もなかなか出来ないのです。

 
そして女の言葉や態度には矛盾が多い。

女性は本音と建前を使い分けるのが

非常に上手いです。

極端に言えば、口と感情がつながっていない

二重人格のような生き物です。

 

 

例えば建前上「スキンシップは嫌だ」と言うけど、

実際は好きな男には方肩を抱かれたり、

腰に手を回されるのは拒否しない。

カップルで喧嘩しても、大体は女がガミガミ言って

「別れる!」と怒っているのだけど、

しばらくしてキスをしたら

すぐ仲直り出来てしまうなんて話もよく聞きますよね。

 

 

女性が本音を言えないのには、

「軽い女だと思われたくない」というのがあります。

周りの目を気にしている事もそうですが、

男に都合のいい女だと思われたくないからです。

女性は女としての価値が下がることを極端に

嫌います。

だから女性特有の「強い警戒心」があるんです。

 

 
男性にも少なからずありますよね?

でも女性はそれの何十倍という「警戒心」を

持っています。

例えるのなら、

あなたはいつ襲われるかも分からないジャングルに

迷って1人ぽっち。

そこから脱出しなければいけなくて、

恐る恐る歩くぐらいの警戒心です。

 

 

いつチーターが襲ってくるのか、

いつ毒ヘビが現れるのか、

いつ虫の大群に襲われるのか分からない状況なら

あなたは物凄く慎重に行動するはずです。

 
女性はそのくらい慎重に

あなたや他の男性を見ているということです。

 

 

この「警戒心」を取るのが

恋愛を始める第一歩なんです。

 

PS.

あなたがこの警戒心を取って、

女性の気持ちが理解できるモテ男になり、

女性に困らない人生を送りたいのならここ

 

女性にしか分からない

「警戒心の取り方」をお教えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。